Google mapが、ゼンリンとの契約を解除したという情報が飛び交っていて、たくさんの人がYahoo地図やAppleマップに流れているようです。
機械学習AIやAndroidスマホからのデータ収集などで、いずれは改善するとは思いますが、Appleがマップを公開した時のような混乱は少しの間続きそうです。

しかし、フリーの地図には、地図界のWikipediaのような存在がいることを忘れていませんか?
そう、今こそOpenStreetMap (オープンストリートマップ) を利用するときです。

OpenStreetMap (オープンストリートマップ) トップページ

誰かに任せきりで与えられた地図が不満なら、マッパーとして自分自身の手で最高の地図を作り上げてみませんか?

OpenStreetMap で高精度の地図の完成度をさらに高める方法


コメント欄を読み込み中