生計安定計画

#
個人事業の開業手続きの手順について解説します。 書類の書き方がわからない場合は、開業freeeを使うと簡単です。
#
フリーランスやセミリタイアになって最初にしなければいけないのは、国民年金と健康保険の手続きですね。 サラリーマンを辞めた時にはハローワークの手続きも必要です。
#
収入と支出、借り入れと返済など、キャッシュフローについて考えてみます。
#
2019年2月の確定申告からは、ID・パスワード方式で Microsoft EdgeやGoogle Chromeでも電子申告が可能になっています。 しかし、従来 e-Tax を利用していた人でも「ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取っていない場合は、「ID・パスワード方式の届出」を利用することはできません。 「ID・パスワード方式の届出」手順を解説します。
#
アフィリエイト報酬を受け取るためには、成果を上げる必要があります。 しかし、ASPに登録して、簡単に、すぐ報酬を受け取る方法があるのをご存知ですか?
#
アフィリエイトの媒体には、ブログ・サイト・SNS・動画などいくつかの種類があります。 それぞれのメリットデメリットについてみていきましょう。
#
これまで培ってきたスキルを活用して、安定した生活の基盤を作るためにできることには、どんなものがあるのでしょうか?
#
マイナンバーカードを取得すると、どのようなメリットがあるのでしょうか? マイナンバーカードの有効利用の問題点なども含めて考えてみましょう。
#
公的年金は、継続して納付することが重要です。 困難な状況でも継続するために国民年金の保険料免除・納付猶予制度について解説します。
#
株式投資の概略と手順などを解説します。
#
FXの取引は、PCでやるか、スマホやタブレットでやるかは人それぞれだと思います。 でも、私はPCとタブレットの併用をお勧めします。
#
青色申告で65万円控除を受けるために必要な複式簿記の帳簿と、帳簿を作成するのに最適なクラウド会計ソフトについて解説します。
#
株式投資と同じように、仮想通貨投資でも手数料は気になります。 ことに仮想通貨投資の場合は、手数料も同じ仮想通貨で支払う場合が多いので、仮想通貨が値上がりすると手数料も比例して値上がりしますから、手数料の少ない取引所を選ぶことが重要になります。 各取引所の手数料について比べてみましょう。
#
ドロップシッピングを始める手順を順を追って解説します。
#
資産だけで生活できるのでなければ、生計を支える手段として有望なのは、投資よりもビジネスになるでしょう。 投資で収益を上げるには、なにより元手と時間が必要です。
#
退職後の生計を維持するためには、まず現在の資産や支出を把握する必要があります。
#
資産管理で便利に使える銀行口座の選び方、そして銀行ごとの便利なサービスについて考えてみましょう。
#
こちらでは、FXで利益を出すための考え方やアプローチ方法などを教えてくれる講座のご紹介をします。
#
FX(外国為替証拠金取引)を収入源にするには、どういった点に気を付ける必要があるでしょうか? FX(外国為替証拠金取引)の運用について考えてみます。
#
資産の運用やコントロールのための資産管理について考えてみます。
#
生命保険には、「貯蓄型」と「掛け捨て」があります。 加入したほうが良いのでしょうか? 加入するとしたら、一体どちらがよいのでしょうか? 保障と貯蓄の両面から考えてみましょう。
#
個人事業を開業しているなら、青色申告で65万円の特別控除が受けられることはもちろんご存知ですよね。 複式簿記が難しいからと白色申告してきた人もいるかもしれませんが、今後は白色申告でも帳簿の記帳が必須になっています。 この機会に、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を使って、青色申告に挑戦してみましょう。
#
完全雇用と言われながらも、収入が増えない現在において、収入の柱を増やすことは、経済的にも将来的にも大切になってきています。 収入の柱を増やすための「副業」について考えてみましょう。
#
資産管理の一環として、債務をコントロールする必要があります。 借り入れのコントロールは、ビジネスを行う上でも、生活レベルを維持する上でも必須です。 ビジネスファイナンスは別の場所で書くことにして、個人の借り入れについて考えてみましょう。
#
アフィリエイトをするには、何は無くとも広告を掲載するためのWebページを用意する必要があります。 広告の表示されないブログサービスとしては、Googleが運営する「Blogger」がオススメです。
#
公的年金は破綻するとか、年金を払い続けるのは損だとか言われていますが、本当にそうなのでしょうか? 公的年金の損得について考えてみましょう。
#
PPCアフィリエイトを行うためには、リスティング可能な商品であることが前提になります。 そこで、リスティングOKまたはキーワード限定でリスティングOKな商品の中からから選定していくことになります。 その中から、さらに絞り込んで広告ページを作成するわけですが、ピックアップして行くための選定基準を考えてみましょう。
#
国税庁サイトの「確定申告書等作成コーナー」では、ウィザード形式で青色申告書を作成することができます。 決算資料が手元にあるなら、ここで「e-Tax」を利用して電子申告をすることもできます。 この機会に青色申告に挑戦してみましょう。
#
ビジネスマンならば、誰もが持っている名刺。 会社員として働く間はもちろん、社会人となれば仕事以外の付き合いにも、名刺が必要になるシチュエーションは少なからずあります。 もちろん、フリーランスで働くにも、ビジネスとして行うなら名刺はあった方が有利になります。 個人ビジネスでは、どんな名刺を作ればいいのでしょうか?
#
節税や年金などの生活に役立つ社会保障と税金についてのあれこれ。
#
日本では法整備が徐々に進んで、仮想通貨の取引所が登録制になり、運営会社の資本関連の審査や顧客資産の保全なども進められています。 しかし、世界では仮想通貨の取引所が閉鎖されたり、違法なクラッキングを受けて破産したりといったことも起こっています。 仮想通貨の管理を取引所に任せたままにしていても大丈夫でしょうか?
#
確定申告をするメリットの一つに「医療費控除」があります。 これは、1年間の医療費が10万円を超えた場合に超えた分を所得額から控除できるという制度です。 自動で控除されることはないので、控除のメリットを生かすには確定申告をする必要があります。 医療控除もメリットを生かすために手順を解説します。
#
銀行カードローンは、即時融資や金利の安さなどを背景にユーザーを伸ばしてきました。 しかし、総量規制の対象外になっているため、多重債務の問題が再浮上しています。 カードローンを利用する上での注意などを考えてみました。
#
仮想通貨投資はギャンブルなのか?
#
ショッピングカードは、クレジットカードだけではありません。 デビットカードやプリペイドカード、電子マネーなどのほかに、スマートフォンでの決済まで加わってきました。 ライフスタイルに合わせた決済方法を選ぶにはどういった点に目を向ければいいのでしょうか?
#
マルチインカムとは、収入の柱を複数持つことです。 マルチインカムで生計を豊かに、安定させるにはどんな手段があるのでしょうか? 副業について考えてみます。
#
債券投資による「長期投資」とリスク分散について考えました。
#
確定申告の注意点やメリット・デメリットとともに、手順なども紹介します。
#
個人資産の管理は、現金やクレジットカード、預金をはじめとして、株式や外貨に至るまで多岐に渡ります。 資産管理ソフトを利用すると、お金の移動、資産価値などが一目瞭然で管理できるので、生活の中の「ムダ・ムラ」をあぶり出し、やりたいことや欲しいものに労力や資産を注力できるようになります。
#
もし、還付される税金があったとしても、確定申告をしないと還付されることはありません。 国税庁サイトの「確定申告書等作成コーナー」を利用すると、ウィザード形式で「確定申告書」を作成することができます。 思ったよりも簡単ですから、あなたもこの機会に「確定申告」に挑戦してみましょう。
#
アフィリエイトサイトを作るうえで注意すべき点はいくつかあります。 気が付いた点を挙げてみましょう。
#
現在、在宅ワークをメインの収入源にするなら、クラウドワークサービスに登録するのが一番の近道です。 クラウドワークサービスを利用する上での注意点などについて考えてみます。
#
2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行され、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引がない預金を休眠預金として、10年以上放置された預金口座のお金を社会のために有効活用することになりました。 しかし、没収されるわけではなく、預金保険機構に移管されて民間公益活動に活用されますが、移管後も取引のあった金融機関で引き出し等の対応が行われます。 とはいえ、手続きが面倒になるので、早めに眠っている通帳などがないか確認しておきましょう。
#
アフィリエイトは、インターネット広告代行業です。 誰でも比較的容易にスタートできるビジネスですが、年々競争が激しくなっていることも事実です。 瀬尾攻しようと思うなら、インターネット広告とマーケティングに関するスキルは必須でしょう。
#
キーワード選定はPPC広告でもっとも重要なステップです。 キーワード選定で間違ってしまうと、全く売り上げが上がらず、ほぼ確実に赤字になってしまいます。 キーワード選び方をしっかりとマスターして、効果的な広告配信を心掛けましょう。
#
投資だけを収入源として生活するには、少し無理があるかもしれません。 しかし、収入減の一つとして考えることはできるでしょう。 投資の種類と概略について解説します。
#
生活福祉資金貸付制度は、低所得者や障害があるなど、様々な理由で、消費者金融や銀行のカードローンやフリーローンを利用できない人にお金を貸す公的な制度です。 無利子または非常に低い利子でお金を借りることができますが、多重債務者などは利用できません。
#
確定申告を青色会計で行うには、複式簿記での帳簿付けが必須になります。 簿記の知識がなくても帳簿付けができる クラウド会計サービスは、時間も作業量も節約できるので、是非利用したいサービスです。 どのクラウド会計サービスを選ぶのが一番良いのかについて考えてみましょう。
#
現在、「NISA」や「iDeco」など投資信託を主体にしているようなものがたくさんあります。 投資信託はどのようにして選べばいいのでしょうか? 「投資信託の勘所」について解説します。
#
雇用保険に加入していると、退職してから再就職までに、条件を満たすと失業保険を受給することができます。 失業保険は、最低限の生活を保障するために支給されるものですから、非課税になっています。 ですから、確定申告の時には、失業保険として支給された金額を申告する必要はありません。しかし…
#
アフィリエイトにはいくつかの手法がありますが、おそらく最も早く成果を得られるのは、PPCアフィリエイトと呼ばれる手法です。 ここでは、PPCアフィリエイトの基本的な方法と注意事項について紹介します。
#
仮想通貨投資に限らず、投資についての教養はとても重要です。 これまでは、「大した知識がなくても、流れに乗れば誰でも儲かる」と言う段階が過ぎて、しっかりとした知識を持った人だけが利益を確保できると言う段階に来たのではないかと思います。 お金に関する教養を磨くにはどうすればいいのかを考えてみましょう。
#
ソーシャルレンディング(Social Lending)は、クラウドファンディングの一種として、「投資型クラウドファンディング」と呼ばれる形態が一般的となっています。
#
仮想通貨で得た利益には雑所得としての所得税が発生します。 仮想通貨で得た利益はどのように計算すれば良いのでしょうか? 効率のいい計算方法について考えてみましょう。
#
ビジネスの世界に限らず、士業からIT、ネット通販まで様々な分野で資格制度があります。 サラリーマンをしていると、資格手当や専門的な業務手当など収入の助けになることもありますが、フリーランスや個人事業においてはどうなのでしょうか?
#
投資というのは、情報戦といってもいいと思います。 ですから、優良な情報というのは、投資効果、つまり収益につながっていきます。 投資情報の収集方法について考えてみましょう。
#
マイナンバーについて、自分なりにまとめてみました。
#
ドロップシッピングとはどういうものか。
#
仮想通貨の将来性とブロックチェーンの将来性を同一視して評価する意見がありますが、仮想通貨はブロックチェーン技術の使い方の一つでしかなく、同じものというわけではありません。 ここでは、ブロックチェーンについて見てみましょう。
#
個人輸入や個人輸出とは、海外の商品を国内で販売したり、国内の商品を国外で販売することを個人で行うものです。 個人輸入と個人輸出の概略について書いてみます。
#
消費税の増税に絡んで、キャッシュバックなどにキャッシュレス決済を利用するというキャッシュレス決済が脚光を浴びるようになってきました。 従来のクレジットカードやデビットカード、SUICAをはじめとする電子マネーに加えて、設備投資の比較的少なくて済むバーコード決裁などのスマホ決済も銀行系、流通系を問わずリリースされ始めています。 乱立してきていることでかえって使いにくい印象が出てきたスマホ決済ですが、実は利用者の負担するコストが結構大きいものだということはご存知ですか?
#
個人が映像メディアで収益を得るには、インターネット動画配信サービスを利用するしか選択肢がありません。 知っての通り、YouTuberになるための方法はとても簡単ですが、収益を得るためのハードルは結構高くなってきています。 インターネット動画配信サービスで収益を上げるためにどんなことができるでしょうか?
#
仮想通貨の値上がりとソーラーパネル発電の普及で、余裕のある電力を「売電」ではなく、仮想通貨のマイニング用コンピュータの稼働に回すことで収入源にすることも不可能ではなくなってきました。 仮想通貨のマイニング環境を整える方法を考えてみましょう。
#
2018年6月15日、「住宅宿泊事業法」が施行されます。 住宅宿泊事業法に定められた「民泊」とは、「旅館業以外の人が住宅に人を宿泊させる行為」で、「行為が年間180日を越えないもの」となります。 これにより、これまでグレーゾーンであった民泊が事業として運営できるようになりました。 「民泊」は収入源として有望でしょうか?