アフィリエイトを始めるには?

公開: 2018/06/26 7:10

アフィリエイトは、在宅での収入源としては、かなりポピュラーになっている手段ですね。

基本的には、サイトやBlogを作ってASPに登録し、商品の紹介記事を書いたり、広告バナーを掲載するなどして、広告費を収入とするビジネスモデルです。

アフィリエイトを始めるには?

Google AdSense や Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどの広告配信プロバイダとA8.netなどのアフィリエイトASPなどと契約して広告の提供を受け、その広告を紹介することで成果報酬を受け取るという流れになります。
アフィリエイトの基本

ASPの最大手は、A8.net になるでしょうか?
主だったところをあげると、

などがあります。

どれか1つに登録して報酬を集中させてもいいですし、複数登録してもいいですが、各々のASPにしか登録されていない独占案件もありますし、それぞれ得意とする案件などもありますので、複数登録する方がいいでしょう。

A8.net 

おそらく、最大手のASPです。
取扱案件も登録アフィリエイターも最大のASPだと思われます。
報酬の振込みに手数料がかかりますが、ゆうちょ銀行を登録すれば、手数料は 1回 30円で済むのでお得です。
セルフバック制度があり、自己アフィリより高い報酬を得ることができる場合もあります。

 

Value Commarce (バリューコマース)

1,000円以上の報酬があれば、手数料無料で振り込まれるので、始めやすいと言えるでしょう。
バリューポイントクラブというポイント制のセルフバックサイトがあり、アフィリ報酬と合わせて現金を得る手段に使えます。Tポイントなどを集めるのと同じ要領で報酬を現金で得られるのでポイント集めをしている人にはオススメです。

afb(アフィb)

こちらも1,000円以上の報酬が集まれば手数料が無料で振り込みされます。
また、報酬の振込サイクルが短いこともあって、ユーザの満足度が高いASPですね。

カンファレンスバナー

Access Trade (アクセストレード)

こちらも1,000円以上の報酬が集まれば振り込まれ、振込手数料も無料です。
個人的には、登録しているサイトと対応する提携広告主がわかりやすいので好きです。

アフィリエイトのアクセストレード

もしもアフィリエイト

もしもドロップシッピングともしもアフィリエイトを運営するもしも株式会社のASPです。
ドロップシッピングとアフィリエイトの両方を1つのアカウントでできるので、物販にも興味があるならオススメです。

TGアフィリエイト

楽天市場の子会社が運営するASPです。
ここでしか扱われていない案件もあるので、そういった商材に興味があれば補助的に登録しておくのもアリです。

Bannar Bridge (バナーブリッジ)

他にも、クロースドの案件を扱うところなどいろいろなASPがあります。

しかし、案件を探してサイトを作るより、どんなサイトを作りたいのがを考えて、それに合う案件を探すようにした方が、記事を作るときに楽しく作業ができると思います。

アフィリエイトを始めるための基礎は「アフィリエイトの基本」で解説しています。
アフィリエイトの基本