今年も半分が過ぎましたね。

7月1日から、国民健康保険料の免除・納付猶予申請の受付が開始されています。

bis_04.jpg

失業給付を受けている人や前年度の所得が低かった人は、国民健康保険料の免除・納付猶予申請をしておくと、
状況に応じて全額から4分の1の免除、または納付の猶予が受けることができます。

免除を受けた人は、国民健康保険料の半分が国から負担してもらえるので将来の年金が多少減額されますが、
未払いにならないので払うお金がない時でも加入期間として認められ、将来の年金が少しでも補填できます。

社会保険事務所で聞いてみると、フリーランスや個人事業者でも申請自体はできるので、確認してみてください。

社会保険事務所で、申請書類と一緒に封筒ももらえますので、郵送費用もかかりません。

将来、金銭的に余裕ができたときにさかのぼって支払うこともできるので、今失業中の人は、忘れずに申請しておきましょう。
国民年金 保険料免除・納付猶予制度について


コメント欄を読み込み中