どうやら、Amazonの一部のセラーセントラル出品者による詐欺が横行している様子ですね。

Amazonによる返金を受けることは可能なようですが、個人情報は業者に取得されるので、そちらの被害が甚大になりそうです。
どうも、取得された個人情報で出品登録されるケースがあるようで、詐欺の片棒をかつがされるといったケースも出てきそうですね。
過去に使用していたアカウントを乗っ取って使用しているケースもあるという噂なので、以前取引があったからという業者も注意が必要かもしれません。

被害を防ぐ方法としては、FBAを使用している業者にしぼって注文するくらいでしょうか?
いずれにせよ、自己防衛が必要です。

一番影響を受けそうなのは、FBAを使用していない中小業者になりそうですね。

せどりなどやっている人は、FBAを活用する方が良さそうです。
なぜなら、私なら、自分で出荷している人は警戒して注文を控えるからです。

Amazonも取り締まりを強化してくれるでしょうけど、収束するのはいつになるでしょうね。