外出用に使っているLenovo Tab4 8 Plusのシステムが、ついに Android 8.1 にアップグレードしました。

特に案内は出ていなかったと思うのですが、年末の大掃除のついでにアップデートを確認したら、システムアップグレードが始まったのです。
8月に Android 9.0 がリリースしているので周回遅れとも言えますが、これでもうしばらくは使っていけそうです。

まだアップグレードしていない人は、「設定」の「タブレット情報」にシステムの更新項目があると思うので、開いてみてください。

システムアップグレード

手順に従ってアップグレードすると、Android8.1にアップグレードされます。

t48p_02.jpg

「Lenovo Tab4 8 Plus」のスペックは以下の通りですが、

  • Qualcomm® オクタコア プロセッサー
  • Android™ 7.1
  • 8.0型ワイドIPSパネル (1920x1200)
  • 4GB メインメモリー
  • 64GB フラッシュメモリ-
  • 約300g
  • 約 210.6x123x7mm

今回のシステムアップグレードでAndroid 8.1になるので、セキュリティパッチも更新され、安心して使えるようになります。

t48p_03.jpg

Lenovo Tab4 8 Plusは、2017年12月19日リリースなので、少し前の機種になりますが、1月10日までのキャンペーンで販売価格:¥37,260がe クーポン適用後:¥26,455 (税込・送料無料)になっています。

Eクーポンコード: LENOVOSP0110
割引額:¥10,805

Lenovo Tab4 8 Plus


コメント欄を読み込み中